人気のオリジナル・ノベルティ「グリーンスティック」「シードペーパー」

紙から芽が出るワクワク感。緑を育てるオリジナルノベルティです

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]
2016年12月12日(月)

エコプロ展ご来場ありがとうございました

12/8〜10まで開催された「エコプロ2016」展にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

今年は「シードペーパーでクリスマスカードづくり」というイベントをメインに、1コインで参加できるカードづくりを楽しんでいただきました。

続きを読む...

2016/12/12 17:13 | おしごと全般 | コメント(0)

2016年12月05日(月)

まだ間に合う!年末年始や初春のご挨拶に エコな記念品

2016年も早いものであと1ヶ月。
忙しい師走がやってきました。

今年一年お世話になった方々へのご挨拶の季節ですね。

ご挨拶に伺った時に、少しばかりの気持ちの粗品や記念品をお渡しすることがあるかと思います。
自社の粗品制作の担当の方は、毎年、なににしよう?と頭を悩ませるんでしょうね。
名入れカレンダー、名入れメモ帳、名入れボールペン、名入れタオルetc…。
毎年決まったものの場合もあるでしょうし、他にはない趣向を凝らしたものの場合もあるでしょう。

皆さんは、何を基準に選びますか?
予算?
デザイン性?
使いやすさ?
今日は選ぶヒントになる情報をご紹介します。

選ぶポイントその1 「心に残る粗品」

企業には、毎年この時期にたくさんの方がご挨拶にやってきます。
同じような粗品がたくさん集まりますよね。
その中で、「おっ、この会社は違うな」と思っていただけると印象に残ります。
珍しいものやおしゃれなものなどは、競合他社との差別化、何か面白いことをしてくれそうだと思っていただけるのではないでしょうか。

選ぶポイントその2 「環境に配慮した粗品」

今は、ひと昔前に比べて、人や地球にやさしい商品がいろいろ販売されています。
粗品や記念品も、環境に配慮したものを選ぶ時代です。
リサイクルされたものや使い捨てでないものなどは、企業の環境へのCSR活動を伝えるものにもなりえます。

選ぶポイントその3 「使ってもらえる粗品」

お渡ししたものは、できれば使っていただきたいものです。
よくある粗品だと、もらった後にその辺に置いて、そのうちどこかに埋もれてしまうことも。
もらった後に、何かアクションを起こせるものだと、使っていただける可能性が高くなります。
また、お渡しした後にもお客様との会話がはずみます。

いかがでしょうか?
選ぶポイントはさまざまですが、お世話になった方々に、会社の心がこもったギフトをお渡ししたいですね。
SOUP Inc.では、年末年始のご挨拶にぴったりな商品をご用意しています。
まだ間に合います!
熨斗付け、熨斗巻きも承ります。
お気軽にお問い合わせください。


「年末年始や初春のご挨拶や記念品」特集ページはこちら

グリーンスティックオンラインストアはこちら

お問い合わせ・お見積りご依頼はこちら







2016/12/05 16:37 | 人気商品 | コメント(0)

2016年11月07日(月)

シードペーパーのクリスマスカードを手作りしよう

一年の締めくくりのイベントといえばクリスマス
街中も、これからツリーやイルミネーションで華やかになりますね。

楽しいクリスマスイベントや、プレゼントに添えるカードを
シードペーパーで手作りしてみませんか。

シードペーパーは、古紙を再生し、さまざまなお花の種を漉きこんだ、リサイクルペーパーです。
厚口の紙は、17色とカラーバリエーションも豊富。
しっかりした厚みと、ボコボコした表面、ハンドメイドの温かみのある質感が特徴です。

続きを読む...

2016/11/07 13:50 | シードペーパー | コメント(0)

2016年09月26日(月)

第一回ボタニカル展終了しました!

先週、9/22(木)〜24(土)まで、鎌倉にて展示会「ボタニカル Vol.1」を行いました。

3日間ともあいにくの雨模様でしたが、
そんななかでご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

弊社は、インターネット・メール・お電話を通じて、お問合せ・ご発注をいただくことが多いのですが、
実際にグリーンスティックやシードペーパーを手にとって見ていただく場所があるといいな、
というのもプライベート展開催の思いです。

続きを読む...

2016/09/26 15:49 | おしごと全般 | コメント(0)

2016年09月02日(金)

通年の記念品に、芽の出るえんぴつ「スプラウト」


芽のでるえんぴつ「スプラウト」


えんぴつといえば、昔から記念品景品の定番ですが、

使って短くなったえんぴつの処理に困ったことはありませんか。


芽の出るえんぴつ「スプラウト」は、二度使い。

消しゴム代わりに植物のタネがつきました!

えんぴつの端に水溶性カプセルが装着され、なかに植物のタネが入っています。

土に挿して水やりをすれば、芽がでて植物が育ちます。
 

続きを読む...

2016/09/02 12:56 | 販促アイデア | コメント(0)

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]

(c)2009-2015 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved