シードペーパーは数種類のお花の種をすきこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。

シードペーパーは、紙ゴミとなった古紙を再生し、さまざまなお花の種を漉きこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。一晩水につけて土に埋めると、数日で発芽します。紙の部分は徐々に分解され、土に還る循環型の紙です。名入れ印刷や型抜きでオリジナルノベルティの制作や商品開発が可能です。

シードペーパーのできるまで

日々大量に発生する紙ゴミを再利用しました。

シュレッダー済みの紙ゴミ


シードペーパーに生まれ変わります


数種類の花の芽が発芽します



一晩水につけ、土に埋めると芽が出て、やがて花が咲きます

栽培5~10日め


栽培40日程度


開花イメージ



しおりやポストカードなどのノベルティや記念品、商品開発に。名入れ印刷を承ります。

リサイクルとエコの精神から生まれた環境にやさしい紙です

米コロラド州ボウルダーは、アウトドアや環境への意識が高く、町全体でリサイクルやリユースに積極的に取り組んでいます。


シードペーパーの開発元であるBloomin社は、そのボウルダーの郊外に位置し、町からあふれる紙のゴミをリユースしようと、1995年に事業を立ち上げました。そのBloomin社と提携し、日本でもシードペーパーのアイデアをより多くの方々に知っていただけるよう取り組んでいます。

ハンドメイドで、風合い豊かなシードペーパーは、使い終わってもゴミ箱に捨てる必要はありません。

土に埋めれば、緑が芽吹き、地球にグリーン を増やします。

しおりやビジネスカード、ポストカード、下げ札として、名入れ印刷ができます。型抜きしたシードシェイプは広告やチラシに、カレンダーやノートに成形し、さまざまな用途に利用できます。

エコでグリーンなプロモーションに、シードペーパーをご活用ください。