植物の種のノベルティ「グリーンスティック」「シードペーパー」

紙から芽が出るワクワク感。緑を育てるオリジナルノベルティです

オーガニックコットンの支柱を立てました。

2016年6月1日

植え替えから2週間ちょっと。
この季節、海から3分のオフィスでは、時折強い海風が吹き抜けます。
少し早いですが、直径25センチほどの鉢に植えたコットンに支柱を立てました。

この時期に注意すること

この時期、コットンの生長はゆっくりです。
根を張る期間であり、この時期に水をやりすぎたり、もうすぐやってくる梅雨の長雨にあうと、根腐れをおこすことがあります。
表土が乾いたら水やりをし、長い日数雨が続くようなら、屋根があるところに移動したりと、水分過多に気をつけます。
鉢で育てる場合は、受け皿に水が溜まったままにならないことも大切です。

また、雑草の生育が盛んになり、虫もつくので、こまめにお世話します。
オーガニックで育てるので、除草剤や殺虫剤を使わず、手で丁寧に取り除きます。

オーガニックコットンに支柱を立てて、2週間後

2016年6月15日

背が高くなってきました。
海風が強く吹き抜けるので、横にすだれをかけています。

スタッフの自宅のオーガニックコットンは…

2016年6月12日

こちらは少し生長が早いようです。
環境や個体差がありますね。
この苗も、無事に育ちますように。

SOUP Inc.がある鎌倉では、6月5日ごろ梅雨入りしました。
コットンは比較的育てやすい植物ですが、低温や長雨には注意が必要です。
7月に入って気温が高くなり、日光が多くなると、ぐんぐん生長するはずです!

そしてもうひとつ、とても大事なこと。
愛情をたっぷりかけて
お世話をしましょう。

(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved