シードぺーパーの名入れうちわは、土に埋めるとお花が咲きます。

夏のイベントでは、名入れうちわが大活躍しますね。

エコなイベントにぴったりの、シードペーパー製のうちわが登場しました。

使い終わった秋に土に埋めて育てれば、翌春にお花が楽しめます。

①シードペーパーうちわ


※デザインは参考画像です

シードペーパーうちわ(SP-FAN-Summer)



中厚ホワイト(タネ:フラワーミックス)に片面4色インクジェット印刷 

最小ロット:500部~ @250円

仕上がり寸法:直径155mm円形、指穴25mm

印刷可能範囲:直径148mm以内
 

※色ベタはご利用いただけません。
※うちわの円周に沿って、シードペーパーの使い方が印刷されます。


中厚紙のタネの種類

Catchfly  虫取りナデシコ /English Daisy  イングリッシュデイジー/Sweet Alyssum  スイートアリッサム/Spurred Snapdragon  キンギョソウ/Corn Poppy  ひなげし/Black Eyed Susan  ルドベキアヒルタ/Dwarf Godetia  ゴデチアLemon Mint  レモンミントMaiden Pinks  姫ナデシコForget-Me-Not  忘れな草
※季節によって若干品種がことなります。

中厚紙に漉き込まれている種類 ※画像はイメージです。お花の色はお選びいただけません。


シードぺーパーの使い方

栽培5日目


栽培40日目


開花イメージ(栽培から90日目)





(c)2009-2015 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved