お花の種の再生紙、シードペーパー

紙から芽が出るワクワク感。緑を育てるオリジナルノベルティです

2016年08月09日(火)

2017年はひと味ちがう企業カレンダーで

11月ころから年末年始のノベルティとして人気ナンバー1なのが
企業名を印刷した翌年のカレンダーですね。

弊社でも卓上型から壁掛け、スケジュール帳のタイプまで、数多くのカレンダーをいただきます。

毎年、同じテイストのデザインで製作されている「安心」なタイプから、
一年一年趣向を凝らして、型抜きしたり、特殊印刷したり、素材にこだわったり、、

と新しい試みに挑戦するデザインものまで、多種多様なラインアップが見受けられます。

企業イメージをお客様にダイレクトに与えるカレンダーは、一年通して使っていただきたいからこそ、
慎重に選びたいものですね。

 シードペーパーのカレンダーは素材とテイストにこだわります

再生紙を利用して、お花の種を漉き込んだシードペーパーのカレンダーには
卓上タイプと壁かけタイプがありますが、今年のおすすめはこちら。

表紙は通常の厚紙、中ページは6枚綴りの両面印刷です。

 ナチュラルな風合いのシードペーパーにインクジェット印刷。
ヘンプひもで綴じて、壁にかけます。

素朴でナチュラルなイメージを演出し、
環境に配慮したカレンダーとして、ひと味違った、芽が出るカレンダーです。

その月が終わったら、真夏と真冬は避けて一枚ずつ土に埋めます。

芽がでて育っていく様子は、まさに一年の暦の移り変わりを感じるきっかけに。

 オリジナル商品としての印刷も承ります

参考上代1100円とノベルティとしてはいささか高く感じられるかもしれませんが、手漉きの紙と1枚1枚インクジェット印刷という組み合わせから、
どうしても手作業となり、コスト重視の場合はご希望に添えない場合もございます。

そんな企業様には、OEMで御社のオリジナル商品製作としても承ります。

表紙も中ページも、名入れまたは全面オリジナル印刷が可能です。

お見積・お問合せはこちらから。

2016/08/09 18:54 | 名入れとオリジナル印刷 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved