2017年05月24日(水)

父の日のギフトカードに、シードぺーパーでひと工夫

 6月18日は父の日。

日頃の感謝を伝えるギフト選びに、いつも迷ってしまいます。
父親好みのものを、と思うと、毎年同じようなものになってしまったり。
そうしてアレコレと探して迷って贈ったものの、「カードだけで十分」などと言われたりします。
母の日の時の母親も同じようなことを言いますが、親とはそういうものなのですね。

なので、ここ数年は、ギフトと一緒に送るメッセージカードに力を入れることにしています。
カード売り場に行くと、さまざまな工夫がされたカードや豪華絢爛な飾りがついたものなど、いろんなカードが売っています。
そこをあえて、無地のシンプルなカードを買ってきて、色鉛筆やペンや絵の具などで絵や飾り文字を手書きして、メッセージを添えています。
これがなかなか好評なんですよ。
どんな豪華なギフトよりも、時間をかけて手作りしたカードの方が気持ちが伝わるようです。
実際、贈る人のことを思いながら、イメージしながら書くので、さらさらとメッセージだけを書いていた時よりも、気持ちがこもる気がします。

 そんな手作りのカード、今年は、お花が咲くハンドメイドペーパーの「シードぺーパー」を使ってみようと思います。
カード自体をシードぺーパーにする、既存のカードにシードシェイプを貼って飾る、など、さまざまに使えます。

メッセージを読んだ後に、シードぺーパーを土に埋めて育ててもらえれば、土いじりでリラックス、生長を楽しむ、お花が咲いたら心ウキウキ、とメッセ―ジだけで終わらない楽しみもプレゼントすることに。
生長の様子を聞いたりと、親子の会話もはずみそうです。

 画像は、カード本体と、小さなお花がシードぺーパーで、お花のタネが漉き込まれています。
メッセージ欄とTHANK YOUは普通の紙にしました。

カード本体を作るには、
シードペーパー8枚セット

飾りに使うには、
ミニシェイプパック
シェイプアソートパック

その他にもギフトに最適な商品がありますよ。
グリーンスティックオンラインストア

父の日は、保育園や幼稚園で父親参観があったりしますね。
お父さんへ向けて、似顔絵やカードを一生懸命書く子どもたちを見ると泣いちゃいます。
カードへはもちろん、室内の飾りにもシードぺーパーは活躍します。

父の日に、いつもと違うカードを贈ってみてはいかがでしょう?



2017/05/24 16:44 | シードペーパー | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

この記事へのトラックバック:父の日のギフトカードに、シードぺーパーでひと工夫

  • 現在登録されているトラックバックはありません。

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved