2017年09月20日(水)

女子高文化祭の企業体験プロジェクトでシードぺーパー付きレターセットを企画販売!


SOUP Inc.公式サイトの「代表のコラム」でご紹介していました
都内の中高一貫校のシードぺーパー付きレターセットが完成し、9/17~18の文化祭で販売されました。

その名も「めでるレター」。

この学校の文化祭での伝統である「企業体験プログラム」での企画でした。

高等部の各クラスがひとつの株式会社を設立し、事業を運営するプログラムとのこと。
社長や会計、広報などの役職者を決めて、株式を発行し、最終的には配当金の支払いまで行う、本格的なプログラムです。

クラスで企業理念や商品内容、販売戦略を立案した中で、たどりついてくれたのが、シードぺーパーでした。

「自分の『おもい』を手で伝える」を企業理念に、シードぺーパー付きのオリジナルレターセットを制作したいと、お問い合わせくださいました。

5月末に鎌倉で初回打ち合わせしてから約3ヶ月、ご希望を聞きながら見積りやデザインをやり取りし、ついに完成。

制服のスカートのチェック柄の便箋と、学校のシンボルの白ばらを印刷したシードぺーパー、封筒はトレーシングペーパーで、こちらも白ばらを印刷しました。

便箋を入れるとチェック柄が透けてみえる仕様です。
商品名とシールのデザインは生徒の方。

学校オリジナルのレターセットは、弊社にとっても特別なものになりました。

台風の影響も心配でしたが、9/17、18両日とも無事に開催されました。
ていねいなお手紙とともに招待券をいただき、スタッフが18日にお邪魔しました。

教室の中を女の子らしくディスプレイして、おそろいのかわいらしいTシャツを着て、生徒の皆さんが忙しく働いていました。

前後の黒板には、企業理念やレターセット完成までの流れを紹介し、発芽観察画像や、弊社でご提供したお花の画像をモニターで流すなど、商品説明も脱帽。

この日に向けてクラス全員で意見を出し合い、頑張った様子が見て取れます。

 手書きのPOPやサンプルディスプレイで購買意欲をかきたてる工夫も。

お邪魔したときは、大盛況の入りでした。

その場で手紙が書けるよう机やペンが用意されていて、郵便受付のポストも置いてあったので、お手紙を書いている方も多数いらっしゃいました。

一緒に販売したグリーンスティックのメッセージカードシリーズは、18日の午前中にはすでに売り切れていた模様。

そのほかの高等部クラスの企業体験プログラムも、日本文化の良さを伝えるもの、MOTTAINAIについて考えるもの、健康や食、環境についてなど、現代のニーズの的を得ていて感心するものばかり。

中等部は総合学習の学年テーマに沿った発表をしていて、学校の教育理念を感じることができました。

私立女子高の女子高生だったスタッフは、数十年前のことを甘酸っぱく思い出しながら、ヘラヘラしていた当時の自分を憂いつつ、立派な今の子どもたちの未来を明るいものにするために、大人たちができることをしなければ、と襟を正す気持ちになりました。

2017/09/20 16:35 | ご利用事例 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

この記事へのトラックバック:女子高文化祭の企業体験プロジェクトでシードぺーパー付きレターセットを企画販売!

  • 現在登録されているトラックバックはありません。

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved