カンパニュラ (フウリンソウ)

花言葉は、「誠実」

【英名】Canterbury Bells
【和名】カンパニュラ
【学名】Campanula carpatica

【園芸分類】多年草
【種まき時期】4月〜5月・9月〜10月
【発芽適温】20℃前後
【発芽までの日数】14〜21日
【開花時期】6月〜7月
【開花までの週数】
【花言葉】誠実

■花の説明
ラテン語で「小さい鐘」という意味を持ち、釣り鐘状の可憐な花を咲かせます。様々な種類がありますが、一般的にはカップ咲きのものが多いです。

■育て方
4月〜5月・9月〜10月に種まきし、発芽適温は20℃前後です。発芽まではいつも土が湿った状態になるよう、乾かさない様に注意します。水はけ、風通しの良い場所を好みます。耐寒性はありますが、暑さに弱いので夏はすだれなどで日よけをしたり、涼しい場所に移動して管理します。多年草なので、春蒔きの場合は翌年、秋蒔きの場合は翌翌年の6月〜7月に開花します。