アスター(エゾ菊)

花言葉は、「同感」「結果論」「変化」「追憶」「信ずる恋」「私を信じて下さい」

【英名】China Aster
【和名】アスター (エゾ菊)

【園芸分類】一年草
【種まき時期】3月〜4月中旬
【発芽適温】15℃〜25℃
【発芽までの日数】10〜14日
【開花時期】7月中旬〜9月
【開花までの週数】16週間
【花言葉】同感、結果論、変化、追憶、信ずる恋、私を信じて下さい

■花の説明
エゾギクという別名もありますが中国原産の花で、日本には江戸時代中期に入ってきた栽培の歴史が長い花です。

■育て方
種まき時期は3月〜4月中旬で、発芽適温は15℃〜20℃です。発芽までは土を乾かさないように注意します。発芽後、間引きをし、日当たり、水はけのよい場所で育てます。乾燥気味を好みますが、つぼみがつくまでは、たっぷりと水を与えます。あとはやや乾燥気味に管理します。夏の高温、長雨が苦手なので、夏は冷涼で乾燥した場所に植えます。