ポピー(ヒナゲシ)

花言葉は、「恋の予感」「いたわり」「陽気で優しい」「思いやり」

【英名】Poppy
【和名】ポピー (ヒナゲシ)

【園芸分類】一・二年草
【種まき時期】9月〜10月中旬
【発芽適温】15℃〜20℃
【発芽までの日数】10日〜14日
【開花時期】5月〜7月
【開花までの週数】24週間
【花言葉】恋の予感、いたわり、陽気で優しい、思いやり

■花の説明
薄紙のな花弁が美しい、春の花壇で人気のポピー。ヒナゲシとも呼ばれます。ヒナゲシ、アイスランドポピー、オニゲシの3種類がアヘンの成分モルヒネを含まないので、園芸的に栽培されています。高温多湿に弱いので、日本では一年草として扱われています。

■育て方
種まき時期は9月〜10月中旬で、発芽適温は15℃〜20℃です。スティックは軽くタネが土にさわる程度に挿します。発芽までは土を乾かさないように注意します。移植を嫌うため、発芽後、込み合ったところを間引きます。密植にするとやわらかく育ち倒れやすいので、株間を広くとります。日当たりが良く、水はけと風通しのよい場所を好みます。過湿を嫌うので、水のやり過ぎに注意します。

ハーブや野菜のグリーンスティックが1個から買えます


(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved