ラディッシュ(radish)

【英名】radish
【和名】ラディッシュ

【園芸分類】アブラナ科一年草
【種まき時期】2月〜5月・8月〜11月
【発芽適温】15℃〜25℃
【発芽までの日数】7日
【収穫時期】4週〜6週

■植物の説明
サラダや料理に彩りを添え、生食のほか酢漬け、浅漬けなどに使います。葉にも栄養がタップリあるので、捨てずに利用できます。短期間で収穫でき、プランターでも簡単に栽培できるので家庭菜園向きの野菜です。消化促進作用、せき止め、貧血予防、美肌効果があり、栄養価の高い野菜です。また、ジアスターゼという澱粉の消化酵素も多く含まれており、消化を助ける効果があります。

■育て方
日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に種まきします。発芽までは乾かさない様に注意し、発芽後は葉が重なり合ってきたら都度間引きをして、本葉が4〜5枚に育成した頃、株間5〜10cmにします。株の結球の形を良くするため、根の部分が土の上に見えてきたら、土寄せするか、土を追加して隠します。根の形が丸みを帯びてきたら収穫時期です。とり遅れるとスが入っておいしくありませんので注意します。真夏は暑すぎると根が太りませんので、涼しく管理してください。

■収穫
真夏と真冬を除けば1 年中栽培できます。種まき後、暖かい時期で30日、涼しい時期で40〜50日が収穫の目安です。取り遅れるとス入りや裂根を起こしますので、根が膨らんだら収穫します。間引きした葉はその都度サラダ、スープ等で新鮮なうちに食します。