ロベリア(ルリチョウソウ)

花言葉は、「いつも愛らしい」「謙遜」「人目につく」「悪意」

【英名】Lobelia
【和名】ロベリア (ルリチョウソウ)

【園芸分類】一年草
【種まき時期】3月〜5月・9月〜10月
【発芽適温】15℃〜25℃
【発芽までの日数】10日〜14日
【開花時期】4月〜7月
【開花までの週数】14週間
【花言葉】いつも愛らしい、謙遜、人目につく、悪意

■花の説明
和名はルリチョウチョウといい、花のかたちがチョウチョのように見える事からこの名前があります。

■育て方
3月〜5月・9月〜10月に種まきし、発芽適温は15℃〜25℃です。発芽まではいつも土が湿った状態になるよう、乾かさない様に注意します。発芽後は水はけ、風通しの良い場所を好み、日当たりの良い場所で管理します。冷涼な気候を好み、高温多湿に弱いので注意し、水やりは、土の表面が乾いたら与えてください。湿った場所を好むので、水切れは禁物です。冬は霜に当てないようにします。春蒔きは7月〜8月、秋蒔きは4〜6月に開花します。

ハーブや野菜のグリーンスティックが1個から買えます


(c)2009-2017 Greensticks, SOUP Inc. All rights reserved