ニゲラ(クロタネソウ)

花言葉は、「当惑」「夢で会いましょう」「ひそかな喜び」「夢の中の恋」

【英名】Love in a mist
【和名】ニゲラ (クロタネソウ)

【園芸分類】一年草
【種まき時期】9月〜10月中旬
【発芽適温】15℃〜20℃
【発芽までの日数】21日〜28日
【開花時期】4月〜6月
【開花までの週数】14週間
【花言葉】当惑、夢で会いましょう、ひそかな喜び、夢の中の恋

■花の説明
葉は細く繊細で、そのかわいい姿から英名で「ラブインアミスト(霧の中の恋人)」と呼ばれています。花の咲き終わったあとに大きな果実ができ、ゴマのような黒いタネができるので、日本では「クロタネソウ」と呼ばれます。

■育て方
9月〜10月の中旬に種まきし、発芽適温は15℃〜25℃です。嫌光性種子(明るいと発芽しづらい)なので、線の位置までしっかりと土に挿します。発芽まではいつも土が湿った状態になるよう、乾かさないように注意します。日当たりと水はけのよい、やや乾燥する場所で管理します。寒さには強いですが、夏の高温多湿に弱く、夏前には種をつけて枯れてしまいます。直根性で移植を嫌うので直播きかポットで栽培します。