チャイブ(Chives)

花言葉は、「柔軟性」「忠実」「素直」。

【英名】Chives
【和名】チャイブ

【園芸分類】多年草
【種まき時期】3〜5月・9〜10月
【発芽適温】15℃〜20℃
【発芽までの日数】7〜12日
【開花時期】5月〜7月
【花言葉】柔軟性、忠実、素直

■花の説明
姿形はアサツキ(薬味ネギ)によく似たハーブです。日本のネギよりもいくぶん香りが柔らかく、色々な料理の薬味などに利用できます。葉を収穫しないのであれば花も観賞してもよいでしょう。

■育て方
日当り、水はけの良い風通しの良い場所で育てます。種まき時期は3〜5月、9〜10月ですが、発芽適温(15〜20℃)を維持すればいつでも種まきできます。発芽までは土を乾かさないように注意し、発芽後、混み合うところは間引きます。日当たりがよい場所を好みますが、極端な暑さに弱いので、真夏はすだれなどで日をさえぎってあげた方が元気に育ちます。冬は地上部は完全に枯れてしまいますが、翌年春には根から新芽が出てきます。 室内の日当りのよい窓際ならば、冬でも育てることができます。乾燥に弱いので、夏は土を乾かさないように注意します。2年目以降の初夏にボール状のピンク花が咲き、花も観賞できます。